2014年06月25日

グルヌイユって・・・

現地時間24日の火曜日。

P1300277
カフェオレにクロワッサン。

やっぱりこれが王道らしい。

今朝からもガッツリ撮っていただきます。

仕事していても、ついついクルマに目が行ってしまうのは、

集中力の欠片もない証拠でございます。

P1300281
日本車・・・見かけるけどやっぱり少ない。

TとNなら半々くらいか・・・。

Mは・・・ランサーを一度見ました。

P1300316

今回世話になっているのはGOLF。

TDIが多い中、これはTSI。P1300282

やっぱり短い期間だが国際免許を持ってくればよかったと後悔。

P1300317
やっぱり次はヨーロッパ系だな。

P1300309


今回、時計の調整方法が解らないままでちょっと苦労しております。

針が日本時間で、下の液晶が現地時間。

ついつい間違ってしまいそうです。

多分、帰国間際に解るんでしょうけど。

P1300324
色々撮りつつおひるごはん。

勉強させていただきます。

P1300325
僕のイニシャルちゃいますが・・・いただきます。

ブルトン・・・。

少し塩分の強さを感じますが、概ね良好かと。

P1300326
これはいただいておりませんが・・・サン・ジャック。

P1300328
鱸ですね。

でもこちらではbarと呼んだ方が違和感ないでしょうね。P1300329

淡白な身に程よいソース。

それに負けないアーティチョークをはじめとする野菜。

やはり現地でないと感じれないことが多いと思います。

P1300330
これは少し勉強(味見)させていただきました・・・シャロレー種。

赤身・・・旨いです。

P1300331
フロマージュ。

今日もいただきます。

サントモール・・・。

もうちょっとアフィネがいいです。

P1300332
いちごそのものがいいです。

日本と価値観が違うように感じます。

P1300334
20年前のパサードに憧れたことあります。

手前のルノー・・・格好いいです。

結構日産のJUKEを見かけますが、どちらかといえばこっちでしょうか?

P1300335
日本にもインポートされているのでしょうか?

気になります。

そんなこんなで、みっちり撮っていただきました。

最後の場所に移動します。

P1300336
途中、ヴィルフランシュ=シュル=ソーヌ駅。
P1300337

仕事関係の人のTGVチケットを先に取っておくために。

P1300338
あっ、鉄道も嫌いではございません。

P1300339
明らかに本数が少ないようです。

やはりこのへんは日本が便利です。

一部除きますが。

さあ、最終目的地に着きました。

P1300341
世界的に偉大なお店です。

P1300356
偉大な方々の壁画が有名?です。

P1300357
洒落っ気もあるようです。

P1300347
この壁画が目的でした。

この旅で唯一、記念撮影させていただきました。

その後、撮影中、杖をついたオーナーと遭遇。

最近、調子が悪いとお聞きしておりましたが・・・。

今日、ここでいただけないことを悔やみます。

仕事関係の方をパールデュー駅まで送り、今回のメインミッション終了〜。

P1300364
ソーヌ川沿いにあるレストラン。

P1300365
もう20時過ぎ・・・ですが、日差しが強いです。

P1300366
ここでは、イカとエビのフリットや

P1300367小魚のフリット・・・共にタルタルソースで。

小魚・・・詳しくは存じておりませんが、食べた感じは、シラウオとキビナゴを

足して二で割った感じ?

伝わりませんね。

P1300368
仕上げはグルヌイユ。

たっぷりのバターで焼き上げられたグルヌイユ・・・。

体に悪いんだけど、このバターを吸わせたバケットがまた旨いんだ。

ビールビールワインワインビール・・・。

心地よい川風を感じながら手づかみでグルヌイユを食い、酒を飲む。

幸せです。


人気ブログランキングへ

あっ、グルヌイユって・・・カエルです。

posted by くぼっちゃん at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | おっさんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙っす。

「ヴィルフランシュ=シュル=ソーヌ駅」の1枚目。

サイコーです。

柔らかな日差し。

ENTERPRISE Out
Posted by ENTERPRISE at 2014年06月28日 01:32
兄さん、本当は電車撮りたくて待っていたんですが時間もなく。
世界の車窓からみたいな画撮ってみたいですね。
Posted by くぼっちゃん at 2014年06月28日 06:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック