2014年06月05日

志した頃、感激した味

3日の火曜日。

今日は先輩方と本町のビストロへ。

大先輩の びすとろ。

やっと来れました。

避けてた訳ではないが、

一番の理由は、職場の人間に遭いそうだったから。

まあ、今日も職場の人間と来ている訳だが。

001
カボチャのポタージュ。

002
豚肉のリエットでパンを頂けるようだ。

癖になるあっさりしたリエット。

003
フォアグラテリーヌ。

エピスの効いたドゥミセックのフィグ佳いね!

004
最初ビールは日本の作法?

でもやっぱり今日の場合はワインだな。

005
温かい魚のパテ。

クネルのデッカい版?

上品でリッチなハンペン?

相変わらず表現が貧粗だな。

濃厚な甲殻類ソース。

ひだりのソースは気にしない!

006
豚網脂で包んで焼かれた、

豚挽き肉・ほうれん草・腎臓などが入ったハンバーグ。

007
カイエット・・・って言うんだ。

008
確かに鶉っぽく見えなくもない。

軽めのクリームで仕上がったソース。

志した頃、感激した味を思い出しました。

009


食い過ぎですね。

デザートもほぼ全種類でしたし。

エスプレッソで〆ごちそうさまです。

本町から淀屋橋まで歩きます。

せめてものナンチャラです。

010
サロンに寄るも、蕎麦水2が精一杯。


人気ブログランキングへ

posted by くぼっちゃん at 06:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルそのものが素敵です。

僕の頭の中の引き出しは、キシリとも鳴らないほどに錆び付いて、当面開かれる事はなさそうです。


ENTERPRISE Out
Posted by ENTERPRISE at 2014年06月08日 18:43
兄さん、

>キシリとも鳴らないほどに錆び付いて、

似たようなもんです・・・私も・・・。
Posted by くぼっちゃん at 2014年06月09日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック