2013年10月29日

初めての経験だけど・・・壮行?送別?どっちでもええか。

28日の月曜日。

今日は天六・浪花町にある和食のお店で食う・飲む。

店の名前は・・・書かない。

書くと職場関係の面倒臭い系に見つかる。

2013_1028_192001p12702801

酒が進みそうな前菜だわ。

確かに進んだ(笑)。

2013_1028_192741p12702811

ムース状にした醤油でいただくお造り等々。

おもしろいな。

2013_1028_195232p12702821

説明聞いたけど覚える気が無い。

魚の椀物・・・。

2013_1028_200234p12702831

きずしとパンの組み合わせは決して悪くない・・・

ってのは今では当たり前の事だと思うが、

改めて相性の良さを認識できた。

2013_1028_203614p12702841

この南禅寺蒸しは特に旨かった印象。

2013_1028_204604p12702851

ロールキャベツ・・・。

洋風・・・でも仕事はしっかり和食だな。

2013_1028_212149p12702861

えっ?、まだ飲めって事?。

2013_1028_212453p12702871

土鍋炊きごはんが名物らしい。

2013_1028_212712p12702881

素直に旨い。

あっ、まだ飲めってことだと思ってレッドアイ追加してたんだったわ[E:sweat01]。

2013_1028_213240p12702891

シッカリ飲んでシッカリ食うた。

ごはんは最後にほうじ茶でお茶漬けに・・・。

2013_1028_214914p12702901

デザートごちそうさま・・・ほうじ茶ブリュレとほうじ茶ゼリー(多分)。

これが月替わりのコースだそうです。

価格は詳しく書きませんが、チョッと飲んでも片手で十分くらいかと・・・。

また来たいと思いました。

ごちそうさでした。


人気ブログランキングへ

今日は私の壮行会だったんだな。

初めての経験。

気の利いた挨拶なんて勿論出来なかった。

20年以上毎日毎日顔見てた連っ中に気の利いた事なんて言えますかいな。

とりあえずあっち移動したら皆さんに馬鹿にされんようやりまっさ。

それにしても・・・幹事をしていただいた方は終始「送別会」言うてた。

まあそれが正直なとこなんだろうな[E:sweat01]。

壮行?送別?どっちでもええか。

[E:dash]

送別会ではなく壮行会・・・だと思ってくれてる(はず)

のメンバー数名でもうチョッと飲む。

ほぼ食べれないし、時間も時間なんで、サクッと屋台にしよう。

2013_1028_221250p12702921

久しぶりのおでん屋台の名店@天満。

でも人数が多かったので、

2013_1028_221232p12702911

暖簾の隣のスペースで。

一軒目飲まなかったおっさんも、ここではぐいぐい飲んでた。

飲めるかどうかはメンバーによるんか?。

私は一切関係ないけどね。

2013_1028_221606p12702931

ほんと食えそうにないが、どてと焼売は食っとこうと思う。

やっぱり旨いわ。ここのどて。

初めて食うたんは多分22年前。

おばあちゃんが元気な頃やったな。

飲みながらチョッと若いころに戻れた気がする。

[E:dash]

でもなんやね、

ここで立ち飲んでるメンバーがおれば安泰やと思う。

無責任やけど、根拠無いけどそう思う。

posted by くぼっちゃん at 13:01| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよでんな……壮行会、いいですね、僕の時はそんな余裕もなく……(爆)大阪でまたじっくり話聞きますわ!!
Posted by 東京の同志 at 2013年10月29日 18:09
同志くん、毎度。
壮行会・・・ありがたいと思わなあかんな。

おたくも忙しそうやな。
チョッと楽しんでそうにも見えるけど(笑)。

ブログにコメント書きたいけど、アメーバ登録せなあかんからパスしてんで。
Posted by くぼっちゃん at 2013年10月30日 09:45
よくわからんけど、アメーバ登録以外の人もコメントできるようにしたのでたまにはコメントよろしく。多分デフォルトでアメーバ会員のみに鳴ってたみたい。
Posted by 東京同志 at 2013年10月30日 21:07
同志、毎度!。
さよか!。
今度エロコメントでも入れとくわ(笑)。
とりあえず、近々行く予定・・・(らしいわ)。
よろしく!。
Posted by くぼっちゃん at 2013年10月30日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック