2011年10月04日

なんか悔しい

それなりに理解出来るんだけど・・・、でもなんか悔しい・・・。

*******************************

レッドブル、汚染を恐れ日本の食品は飲食禁止に
レッドブル・レーシングは、日本GPのための来日中に日本の食品を口にしないために、食品をすべてヨーロッパから持ち込むようだ。
Bild am Sonntag紙の報道としてF1SAが伝えるところによると、レッドブルは、日本の放射線量の問題を懸念し、レースチーム80人分の食品を持ち込むことにしたということだ。通常のグランプリでは、肉、果物、野菜など、傷みやすい食材は現地で調達するが、レッドブルやおそらくは他のチームも、生鮮食品もヨーロッパから持ち込むようだ。
また、レッドブルのチームプリンシパル、クリスチャン・ホーナーは、チームのメンバーに対し、日本滞在中に日本のものを食べないように指示しているといわれている。
先週末、もてぎでMotoGPが開催されたが、ホルヘ・ロレンソは、日本ではシャワーを浴びずにミネラルウォーターと石鹸で体を洗ったと述べており、ダニ・ペドロサは、日本で着た服はすべて捨てて帰ったということだ。
一方、トロロッソのハイミ・アルグエルスアリは、Marca紙に対して自分は全く心配していないと語っている。
「もう状況は落ち着いていると思うし、僕らがいるところは福島からかなり離れている」とアルグエルスアリ。
「僕は全く心配していないよ」
(オートスポーツwebより引用)

posted by くぼっちゃん at 23:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 自動車・モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良く事情が分かりませんが、事実と異なる風評被害を助長するという理由で禁止、またはごり押しするなら出場停止にすべきだと思います。
チームの常識を疑います。[E:angry]
Posted by ガクチ at 2011年10月05日 00:04
>ガクチさん。
世界中で観られるモータースポーツの最高峰のF1でこのようなことが報じられると、日本人としてショックでして・・・。
でも、逆の立場なら・・・考えさせられます・・・。
Posted by くぼっちゃん at 2011年10月05日 12:34
何が本当なのか・・・・。

レッドブルが公式見解、日本の食材禁止報道を否定

2011.10.05


cRed Bull


 レッドブル・レーシングは、放射能汚染の懸念から日本滞在中は現地の食材を食べないようにしているというドイツ紙の報道を、公式見解で否定した。

 先日、ドイツのBild am Sonntag紙は、F1日本GP参戦のために来日しているレッドブルが、日本の放射能汚染を懸念してレースチーム80人分の食品を持ち込むとともに、チームスタッフにも滞在中は日本のものを食べないように指示したと報道。これが日本国内でも大きく取り上げられた。

 しかし、同チームは5日、公式サイトに今回の報道に対する公式見解を英語と日本語で掲載し、「日本の食材を一切使わない」、「日本の食材を食べないようスタッフに指示した」というような事実はないことを明らかにした。

以下は、チームの公式見解(原文ママ)。

日本の皆様へ

平素はRed Bull Racingへの熱い応援ありがとうございます。

Red Bull Racingは、現在一部のメディアで流れているチームのケータリングに関する記事に対して公式見解を発表致します。

Red Bull Racingは他のグランプリ同様、今回の日本グランプリにおいてもチーム独自のケータリング・オペレーションを行っております。
各レースにおいて、地元および国際的なフード・サプライヤーから食材を仕入れており、それは今回の日本グランプリでも変わりません。

Red Bull Racingはこの日本グランプリにおいて、グランプリ期間中に提供する食材について、新鮮な国産食材を大規模小売店、スーパーマーケット、ベーカリーなど、日本のフード・サプライヤーから仕入れております。
これらのフード・サプライヤーから仕入れる食材には、例年通り、オーストラリア産の高品質な牛肉など、一部外国から輸入した食材も含まれております。
そして、納品されるすべての食材が安全であると確認しています。

グランプリ期間中、「日本の食材を一切使わない」、「日本の食材を食べないようスタッフに指示した」というような事実はございません。

セバスチャン・ベッテルは火曜日から来日しておりますし、多くのチーム・スタッフもグランプリ後、日本に残り、短いながらも休暇を過ごす予定です。

日本のファンはとても熱心に応援していただけることもあり、日本グランプリはシーズンの中でも重要なグランプリであります。
我々チーム一同、週末の日本グランプリを楽しみにしております。

(オートスポーツweb)
Posted by くぼっちゃん at 2011年10月05日 13:49
何が本当なのか、分かりずらいですね。

当初の報道が本当なら、イメージダウンに加えて風聞の流布で訴訟されるリスクもあるので、当然の判断だと思います。

まあ有る意味放射線で汚染されているのですが、過剰反応をすると、このような著名団体の場合風聞の流布と判断されるおそれがありますからね。
Posted by ガクチ at 2011年10月05日 23:41
>ガクチさん、毎度です。
世界的に影響力のあるイベントで、世界的企業がスポンサードしているチームでの出来事ですから、もっと慎重になってほしいものです。
とりあえず、被災された方々の為にも・・・・。
そして、年に一度の日本GPを楽しみにしている世界中の多くのファンの為にも・・・。
Posted by くぼっちゃん at 2011年10月06日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック