2010年03月23日

SUPER GT 開幕戦 鈴鹿 決勝・・・03/21

Banner2 当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願 いします[E:coldsweats01]。

21日の日曜日・・・。

深夜に降った雨は上がり、傘の心配は無さそうな鈴鹿の朝・・・。

0221

まあ、全国的にでしたが、鈴鹿も黄砂の嵐・・・・。

まあ、雨よりマシですが・・・。

0231

午前中は、S時〜逆バンク付近で観戦です。

決勝前のフリー走行を観ましょう!。

息子は、練習の為、オフィシャル車両を撮影・・・(笑)。

0241

水しぶきは上がりませんが、まだドライとは言えない路面・・・。

皆、慎重に・・・でも攻めながら走行してます。

0251a

で、午後二時・・・。ところどころ雨が降るコンディションの中スタートしました。

序盤で、やはり路面コンディションにタイヤが合わないチームが続出し、リタイヤが多数発生!。

挙句に、デビュー初戦のHONDA HSV010−GT同士の接触も発生し、No8と、予選ポールのNo18がリタイア・・。

セーフティーカーランの状況に・・・・。

そんな波乱のレース・・・・。

0261

500クラスは、24号車が優勝!。近藤真彦監督率いるKONDO RACING・・。

二年連続開幕戦優勝です。

まさか、500クラスでタイヤ無交換作戦が出るとは思いませんでした!。

でも、三位に入ったNo100のHSV010−GTもタイヤ無交換だったのね・・・。

やっぱ荒れたレースには、奇襲が必要なんですね(笑)。

0271

300クラスは、No7がポール・トゥ・ウィン!。

まあ途中、下位に沈んだりして、容易ではなさそうでしたが・・。

谷口信輝選手は、午前に行われたシビックレースでもポール・トゥ・ウイン。

一日で二度のポール・トゥ・ウイン・・・・。

凄いやん!。

レース終了後は、パドックへ・・・。

撤収で忙しそうなチームの横で、息子は色々サインをもらってましたね(笑)。

充実した鈴鹿詣でございました。

kubotaのホームページ

くぼっちゃんのブログ

Banner2 当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願 いします[E:coldsweats01]。

posted by くぼっちゃん at 06:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車・モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと話題が違いますが、いすゞのキュービックバスがコーナーを攻めている写真を拝見して思い出しました。

10年くらい前だと思いますが、岡山の「両備バス友の会(ファンクラブ)」が、例会で「三菱:エアロクイーンU」を借りて、

英田光サーキットを借り切って、

「大型観光バスの限界点を知る!」と言うイベントが行われた事を思い出しました。

高さ3.6m、長さほぼ12m(正確には11m99cm)の巨体!

ドライバーさんがかなり攻めている写真が今でも鮮明に記憶にあります。

あ、もちろんその「ファンクラブ」の皆さんが乗っている「実車」でのコーナリングです。
Posted by エンタープライズ at 2010年03月26日 18:51
以前、エンタ兄さんから教えていただきましたよね(笑)。
結構、色々あるんですよね。
計トラでサーキットタイムアタックしたり・・・・(笑)。
写真のバスは、オフィシャルのカメラマンをサーキットコース各所へ送るバスなんですが、・・・・やっぱりサーキットコース走ると攻めたくなっちゃうんでしょうね(笑)。
Posted by くぼっちゃん at 2010年03月26日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック