2008年03月17日

終わりました。

03/17
Hwsoxfbl

ポール22号車を、ピット後のアウトラップのヘアピンでちょっと強引気味に抜き、その後、トップ独走し、歓喜のチェッカーを受けた23号車。ドライブは、もちろん本山選手。ガッツポーズでウイニングランです。


NISMOのワン・ツー勝利&インパルのファステストと、GT-R圧勝で幕を閉じた開幕戦。

SCは、TOM'S・セルモの3&4位が最高位。

NSXは、入賞圏内に3台入ったものの、7・8・10位と低迷・・。

やはりNSXの性能調整(ウエイトハンデ)はキツイのでしょうかね?。
SCも二年目のマシンということで、各チームほぼ共通のアップデートキットを装着して望んでます(一部は3年目かも・・)が、やっぱりチームにより温度差があるのでしょ
うかね。
圧勝のGT-Rですが、500クラスでマシントラブルがあったのもGT-Rだけでした・・・・。これは、懸念される要素かも・・。

さて二戦目以降のウェイトが載った状態でどうなるのか・・・・。
目が離せませんね。

今回、息子は、お気に入りの井出選手をはじめ、ちょっと強引(汗)に本山選手からもサインをいただき、ご満悦モードです。
Yxztkn7r

本山選手は、ちょっと遅れ気味で急いでおられたので、大変悪いことをしてしまいましたね[E:shock]。
申しわけありませんでした。でも息子には貴重な宝物になりました。ありがとうございます[E:smile]。


S28vu7ar
当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願いします[E:smile]。


posted by くぼっちゃん at 23:53| Comment(0) | 自動車・モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: