2007年05月19日

300クラスはどう?

先日のF1スペインGP。
琢磨選手のスーパーアグリでの8位初ポイントは、大変良い出来事でしたね。病み上がりの鈴木亜久里氏の表情が印象的でしたね。
それにしても、本家HONDAの低調ぶりは、いよいよヤバそうな雰囲気・・・。

SUPER GTもセパンまで後1ヶ月ちょっと・・・。結構間があるんですよね。
先日は500クラスのこと書いたんで、今日は300のことを・・・。

Qhof7o6g やはり、300クラスは、101号車(MR-S)でしょうね。ウェイトハンデ制のGTで、3戦連続表彰台は、偉業だと思います。大嶋選手&石浦選手は、むこう20年位はこの業界で楽しましてくれそうな逸材ですね。


Pdihvgr4 写真は、2005年フォーミュラトヨタ参戦中の石浦選手。息子との写真も明るく対応してくれました[E:smile]。


Wcz494ab 若手の躍進もすごいですが、私より少し上の「おっちゃん世代」パワーも侮れませんね。2戦連続表彰台で、Rd3は惜しくも5位の02号車(紫電)も注目してます。高橋選手の50代中盤とは思えぬ走りは、戦うごとにレベルが上がってるような・・・・。


後は、ベテラン&若手の13号車(Z)や、そろそろ調子の出てきた?43号車(ガライヤ)etcetcCxd3k8fs 、今後も300クラスは熱そうですね。


E28qumyf_s最後に・・・、83号車(やっさん)のYOKOYAMARACINGの躍進?も私的には注目してます。
チーム発足初年度の今年、Rd1鈴鹿では、完走15位、Rd2岡山では、練習走行時のブレーキトラブルによるクラッシュにより予選及び決勝未出走、そして先日のRd3富士では7位で初ポイント。今年中には、もしかしたら表彰台も夢ではありませんよね。


もし、今後低迷したら・・・「怒るでしかし・・・(汗)」。

人気blogランキングへ
posted by くぼっちゃん at 11:25| Comment(0) | 自動車・モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: