2007年05月04日

地上絵???

うどんをいただいた後は、少しドライブ。
そうそう、あそこへ行ってみよう・・・。
あそことは、遠い昔に一度訪れて以来なんですよね。
それが、香川県西部の町、観音寺。

ここ観音寺は、瀬戸内海国立公園に含まれる名勝「琴弾公園」にある、白砂青松の有明浜と砂絵「寛永通宝」が有名です。
TV時代劇「銭形平次」でも登場している場所ですね。

そんなこんなで、今回は、ここ観音寺・有明浜の白砂に描かれた雄大な奇観?「寛永通宝」を見るために・・・やってきました。
この地上絵?は、東西122m、南北90m、周囲 345mもある巨大な砂絵で、琴弾山山頂から見るのがベストですね(写真参照)。Q9ihfjvy

寛永10年(1633)、藩主生駒高俊公の領内巡視を歓迎するため、一夜にして堀りあげたそうです。すごいパワーっすね(笑)。
それ以来、人々から大切に受け継がれ、現在も毎年春と秋の2回、市民の奉仕で化粧なおしが行われているようです。
Ezvpy8nl (砂絵を真横から見た写真。)

また、「銭形を見た人は健康で長生きし、しかもお金に不自由しなくなる。」という言い伝えもあるようで、その時も、多くの人が訪れていましたね。
なんか、昼間だけでなく夜も(それも年中)、ライトアップしているようです。次回は是非夜景も・・。
Lfq1wnbu
617hmryx

人気blogランキングへ
posted by くぼっちゃん at 22:50| Comment(0) | おっさんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: