2007年01月16日

お初の食材

専門学校を出て、食べ物を扱うことを職業にしまして、今年で17年目に入りました。これまで、いろいろと扱ってきましたが、まだまだ見たことの無い食材はいっぱいあります。

Etjuwu40_s今回扱ったのは、「バラフ(スワヒリ語で水晶・別名アイスプラント)」という野菜。最初「何じゃソレ?」って感じでしたね。福島の本場の仲卸さんなんかに聞くと、あるらしい?。とのことで注文することに。なんか、けったいな野菜ですね。


C470m6lb_s肉厚のある葉で、ブツブツ(キラキラ)がいっぱいです。厚みのある葉と葉柄の表面は、ブラッター細胞と呼ばれる氷の粒のようなもので覆われるようです。サラダや炒め物にということなんで、そのまま口へ。ブツブツの部分も良い食感。なんか子持ち昆布的な食感でしょうか。塩気も感じます。このブツブツの中には土壌から吸収された塩分(Na)が、溜まっているようです。この野菜、塩分を多く含む土壌に強いようです。また、サボテンの仲間で、厳しい環境でも育つ強い植物のようですね。そのためか?、冬場でも無加温栽培が出来るようですね。

まだまだ一般的な野菜ではありませんが、国内では、佐賀市のJA富士町で栽培されており、秋口から夏頃まで出回るようです。


4dicdlsa
posted by くぼっちゃん at 23:51| Comment(0) | 食べ物のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: