2006年05月04日

さぬきこどもの国へ

Gouzb9ez
帰省二日目。今日は、学生時代、よく食べたうどん屋さんで、讃岐うどんを満喫し、子供たちと、さぬきこどもの国へ行ってきました。そこでは、引退した電車が保存され、子供たちに開放してました。大正2年製造で、京浜、東急を経て昭和23年琴電へ。それから平成14年引退まで89年間もの間現役で運用されてたようです。日本で最も長く運用された電車のようです。(2002年時点)なんか羨ましいっすね。生涯現役って感じで。運転席も開放されており、発車の合図等に使用するベルも鳴ったりして、保存状態も良さそうです。これからも多くの子供たちを楽しませてほしいですね。

posted by くぼっちゃん at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おっさんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック