2005年04月18日

フォーミュラニッポン第二戦終了〜

フォーミュラニッポン第二戦は、チームインパル・井手選手の1ピット作戦での快勝で無事終了しました。しかし、土屋をはじめ、高木・野田・山本・トレルイエ・ロッテラーと6台もリタイヤするというサバイバルレースでした。私の目の前(最終コーナー)で起こった山本のスピンによるコースアウトでは、マシンから降りた山本選手が、タイヤバリアの後ろでしゃがみこんで悔しがっている様子が印象に残ってます。まあフォーミュラニッポンは今期初参戦でまだ二戦目ということで、次戦がんばってもらいたいもんです。
posted by くぼっちゃん at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック