2014年06月27日

やっぱり私はコメの国の住民です。

現地時間26日の木曜日

帰国後、酔おてリオン無とこで飲んでますs」.

自分で何を書いたのか覚えておりません(爆)。

明らかに寝ぼけてます。

これも現実。

記念に残しておきます!

P13003881
彼らは早朝から出掛けていった。

P13003891
一泊二日でシャンパーニュに向かうようだ。

とりあえず、彼らを送る。

色々吸収してきてください。

P13003901
最終日に乾杯!

P13003911

結局、行きも帰りもLYSは第2でした。

帰りはアウディで高速バーン!。

MOさん、送っていただき感謝しております。

朝食べておりませんので、手続き後にいただきます。

P13003931
ビーフいただきます。

トーストピュアビーフ 5.4ユーロ セットで8.9ユーロ

貧乏臭くセットを見つけて頼んでみましたが…。

食べれるか心配です・・・量。

P13003941
ビーフは肉味がしっかりしており、

美味しくいただきました。

P13003951
とりあえず、オランダに移動します。

P13003961
なんか偉い小さくありませんか?

P13003991
違う機で安心しました。

あっちはブリュッセル行きでした。

P13004001
今回の機・・・思いのほか足元も広く快適でした。

P13004011
お世話になりました・・・皆さん。

次回は・・・多分来れて定年後だと思いますが・・・。

P13004031
オランダだけにゴーダ。

コーヒー頼んだらコーラが出されました。

どんだけ発音が悪いのでしょうか。

P13004041
海岸線が見えてくるとAMS、
P13004061

とりあえず1h30程で!

P13004071
フランス=AFならオランダ=KLM。

アジアの某航空会社と間違いそうです。

P13004081
一度タラップから地面に降りる場面がありました。

それだけ小さい機だったってことでしょう。

それでも近すぎて全て写りません。

P13004091
多分同型機。

勿論初めてのAMS。

トランジットは簡単・・・ときいておりましたが、

思いのほか広く、少し不安になりました。

P13004101
トランジット中、AMSで煙草を吸える場所がありました。

P13004111
そして、日本食らしきスペースもありました。

P13004121
SUSHIも。

冒険しようと思いましたが、色んな意味で余裕がありません。

残念です。

P13004131
まだ海外には747が活躍しているんですね。

政府専用機もまだ747でしたね。

次機は777になるとか。

一連のことがなければ787だったのかもしれません。

帰路は同じ777でも200ではなく300。

P13004151
往路のAFより快適だと座った瞬間思いました。

P13004161
とりあえずビール。

P13004171
チキン(洋)かポーク(和)ならティキン!

かつ丼は帰国してから堪能したいもんです。

P13004181
チキンはマスタードソース。

正確にはマスタードマヨソース。

微妙でしたが往路よりはマシだったと思います。

通路側を予約しましたが、隣の黒人の母子とチェンジ。

嘆願されると断れません。

それもフランス語で言われると・・・(汗)。

P13004201
窓側に移りましたが…狭くて寝れません。

母子の子・・・明らかに私より立派です。

我慢してブログの下書きでもしときます。

P13004231
モンゴルっぽいとこの上空でしょうか?

結局狭すぎて眠れませんでした。

もうこんな優しさはやめます。

もっと自分を大事にしたいと思います。

P13004251
出されたものは頂いてしまう方です。

その前も夜中にアイスだ!飲み物だ!と出てきました。

ちなみに微妙なオムレツでしたが。

P13004271
本州の手前、日本海に比較的大きな島が・・・。

なんて島なんでしょうか?

多分隠岐の島かとは思いますが。

P13004281
ダウンフォースを効かせはじめましたので、
そろそろ着陸準備の様です。

往路とほぼ同じ航路の様です。

徳島の吉野川は確認できました。

そんなこんなで無事KIXに戻ってきました(着陸しました・・・日本時間27日AM8:40過ぎ)。

P13004291
うんだすんだしてたらすぐに一時間経過。

店に入るなり、味噌汁納豆生卵。

やっぱり私はコメの国の住民です。


人気ブログランキングへ

これでユーロ換算すると、6ユーロチョッと・・・。

あっちが高すぎるのか・・・、こっちが安すぎるのか。

ただ安ければ佳いことも無いと思います。

posted by くぼっちゃん at 15:01| Comment(6) | TrackBack(0) | おっさんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする