2009年01月10日

今日のお昼は・・・01/10

久しぶりに何もない土曜日です。

って、何も無いのは私だけですけどね・・・(汗)。

娘は、昼前からエレクトーン発表会のリハーサルで京橋へ・・・。

なので、お昼は、家人と息子との三人・・・・。

冷蔵庫の残り物でお手抜き料理でも作りましょうか。

P10600961

家人と息子は、実家のキャベツをふんだんに使ったパスタ。

アンチョビとドライトマトとキャベツのスパゲッティーニ。

P10600971

で、もう一品のパスタは・・・・、在庫のうに(減塩タイプの粒ウニ)をボウルに、バジルを刻んで投入・・、昆布茶で風味付けして、卵黄を一個、後はEXヴァージンオイルをふりかけ、胡椒を少々・・、よく混ぜます。

瓶に残ったウニをキレイに取るため、瓶に白ワインを投入。シェイクし、フライパンへ・・。

火にかけ、煮詰めます。ある程度冷めたら、ボウルの中へ。

パスタが茹であがると、すぐにボウルに移し混ぜ合わせて盛り付け開始。

P10600981

イタリアンパセリをドバッ・・・で完成。

粒ウニのスパゲッティーニ。

ウニ好きには良い感じの一品になりました。

超〜手抜きな割りに・・・・・・、

食べれて良かった〜(爆)。

P10600991

残りのワインも無駄にせず・・・(笑)。

ご馳走様でした。

kubotaのホームページ

くぼっちゃんのブログ

Banner2 当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願 いします[E:coldsweats01]。

posted by くぼっちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう一軒、串食っていきましょ・・・01/09・・・河内松原・・

とり福さんを後に、歩くこと数分。こちらも懐かしさ一杯のお店です。

P10600861_2

やきとり・金ちゃんです。

以前は、河内松原駅近くにあったお店が、少し離れた場所に新しくなって営まれてました。

満席の中、何とかもぐりこませていただけました・・。

よかった・・×2・・(笑)。

店内は、焼ける熱気とお客さんの熱気で一杯。

P10600871_2

ここは、ビールでもいただきましょう(笑)。連れは、芋湯です。

P10600881_2

運良く、焼き床の前に移動することが出来ました。調理風景を見ながら呑むのが好きなんですよね(笑)。

P10600892_2

まずは、肝煮と玉ひも煮を盛り合わせで・・(460円)。

肝・・・・、炊き立てでめちゃ旨です・・。(゚Д゚)ウマー 。

P10600901_2

鶏ココロ・・・。

串は、一人前4串で、ほとんどが460円。

食べやすいこぶりな串ですが、ボリュームもあり良い感じ。

焼き手は、親父さんから息子さんに代わってましたが、相変らずの丁寧な焼き方に納得。

P10600921_2

つづいて・・鶏皮。

強火で焼き上げ余計な脂を落とします。こげた先の部分ははさみで丁寧に切り落とすとは・・・。さすがです。

塩焼きが基本で、仕上げの山椒が良い感じなんですよね。

こちらでも、からしでいただきます。

P10600931_2

ひね鶏せせり
普通の鶏(ひな)のせせりも旨いですが、やっぱり、「ひね」だね。

この噛むたび溢れる旨み・・・最高です。

P10600941_2

で、仕上げに、ひね鶏の身もいただきます。

これだけ串焼きを堪能したのは久しぶり。

松原に来て良かった〜(笑)。

二軒で、結構飲み食いしました・・・。こちらは〆て3410円。

ご馳走様でした。

満足で、あべの橋に戻るのでありました・・・・・。

kubotaのホームページ

くぼっちゃんのブログ

Banner2 当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願 いします[E:coldsweats01]。

posted by くぼっちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

串焼きが食いたい・・・・01/09

昨日(01月09日)の日記です。

なんだか串が食べたい気分・・・・。16時30分を過ぎると、頭の中は、「串焼き」になってました。

で、何処に行くか・・・・。

迷いに迷って・・・って言いながら決まってたんですけどね・・・、あべの橋駅から近鉄南大阪線・・準急に乗車・・。

さて何処へ・・・。一つ目の駅、「河内松原」に降り立った私が向った先は・・・・。

P10600701_3

炭焼・鴨料理の・・・・・「とり福」さんへ。  

こちらは、私が20代の頃、藤井寺に住んでいたときに良くお世話になったお店です。
昔、当時の常連さん方と、BBQで、マグロの頭や、乳のみ子羊を一頭丸焼きにしたりしたことをふと思い出しました・・・。
P10600711_2

まずは、生中で乾杯。
こちらは、合鴨の串焼きをはじめ、合鴨料理が有名なお店です。
何いただきましょうかね?。

P10600721_2
まずは、特製やっこ。 冷奴の上に、合鴨のささみを乗せ、葱に・海苔、ワサビ醤油でいただく一品。
シンプルながら、素材のよさがわかる一品。ワサビ醤油が良く合います。
P10600731_2

合鴨の砂肝(ズリ)の造り。
ごま油&塩って食い方もありますが、この鴨のズリは、醤油のほうが良い感じです。
(゚Д゚)ウマー 。

P10600741_2
さて、焼き物は、何にしようかな〜。
串焼きは、一人前2串です。鶏より若干高めなのは、やはり仕方の無いこと・・・。
それでも納得の値付けかと思いますが・・・・。

P10600751_2
合鴨を使った一品物も充実。こちらのお店は、鴨からとった出汁も自慢の一品。
今回はいただきませんでしたが、その出汁を使った麺類はお勧めですよ。

P10600761_2
鴨以外の料理も充実。
結構、創作系が得意なんですよね・・・・・こちらの大将(笑)。

P10600771_2
出汁を味わうのなら、鍋が一番。
お持ち帰りも出来ますよ〜。
そうしてるうちに焼きあがりました。

P10600781_2
まずは、ささみ。こちらのタレがまた旨いんです。
山椒・七味も良いですが、こちらでは、絶対、和からしが一番です。

P10600791_2
続いては、せせり。   この噛んだ瞬間の食感、そして肉汁・・・。最高です。

P10600801_2

出ました。合鴨ネオホルモン。
・・・・ネオホルモンって・・・?・・鴨の下腹の部分のことです。
人間でもそうでしょ・・脂がいっぱい付いてるところです(笑)。
ここを焼くことにより、適度に脂が焼き落ち、香ばしさ、甘さが増す・・・、旨さ最高潮・・・(笑)。

P10600811_2 
そろそろ、お酒でも・・・。今日は冷酒をいただきました。
続いては、大将の新作?料理の中から一品。

P10600821_2
鴨つくねをから揚げにして、タレ、葱、チーズをのせ、焼き上げた一品。
濃厚なチーズに負けない鴨つくね・・・。タレとチーズの相性も抜群。(゚Д゚)ウマー。

P10600831_2
そいでもって、ネオホルモンおかわり・・・・(笑)。
いや、ほんと旨いんですって・・・。

P10600841_2
お酒の種類も、一通り揃ってます。

P10600851_2
チョイ飲みのつもりが、結構食べました・・。
自宅と反対方向なんで、なかなか来ることが出来なかったので、実に3年ぶりくらいの訪問でした。
でも、相変らず旨かったです。
ご馳走様でした。
上記以外に、連れは、リンゴ酢チューハイと焼酎×2・・・・。〆て4710円なり。
満足×2・・・・。

kubotaのホームページ

くぼっちゃんのブログ

Banner2 当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願 いします[E:coldsweats01]。

posted by くぼっちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする