2008年04月10日

うちの社食から・・・

04/10
うちの社食は大体が定食スタイル・・。
二種類から選ぶか、単一メニューかのどちらかです。
今日は、カツ丼or麻婆丼・・・。

うん〜っ、
V6jxyamy

これ。

丼が大きいのでついついご飯を多く入れちゃうんですよね〜[E:shock]。
この癖?を直さないと・・・・(汗)。
S28vu7ar 当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願いします[E:smile]。

お酒が残ってるようで・・・(汗)

04/10
昨日は、スパークリングワイン→白ワイン→赤ワインとワイン三昧・・・。
ちょっと残り気味・・・(汗)。
こんな時は、うどんの出汁が飲みたくなる〜。
先日からお気に入り?の南海そばへ。

Pyoqepys

いつもの朝定そば。セレクトはもちろんアゲさんで。
ちょっと油抜きがあまいかな?と思いますが、甘すぎずいい感じです。
あ〜っ、出汁が腹に染みわたる〜(笑)。
S28vu7ar 当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願いします[E:smile]。


たまにはフォークナイフで・・(笑)。

04/09
久しぶりにイタリア料理をいただきました。
「エル・バウ・デコラシオン」
_tskszde

豊中の岡町駅近くにあるイタリア料理のお店。お花屋さんもされてるようです。

こじんまりとして、落ち着きのある趣ですね〜。
Dgndrkvp

スパークリングワインで乾杯〜[E:smile]。
早速いただきましょう。自家製フォカッチャと共に・・・。(笑)

Iodgm38b

新玉葱のスープ。サヨリの昆布〆を添えて・・。
優すぃ〜味[E:smile]。

_prpn3qt

軽く薫製したフォアグラ・オアをテリーヌに。
ビーツといちご(あまおう)のマルメラータ(コンフィチュール)?と福岡県北九州(合馬)の筍のグリルを添えて。
軽いスモーク臭が重いフォアグラを爽やか〜に。
マルメラータの甘さとの相性も良いですね〜。
濃厚さを感じながら、筍独特の歯ごたえ感?を歯根で感じながら、春の香りを満喫[E:smile]。

8x6l97hc

茨城産仔牛のハチノスとつるむらさきの煮込みホワイトアスパラを添えて・・
軟らかく煮込まれたトリッパと「つるむらさき」の煮込まれたことで出てくるほんのりした甘さが絶妙〜。
ホワイトアスパラのほのかな苦味との相性も良いですね〜。

Ggmhm_yy

ワインがすすみますね〜(笑)。

Soosjdz8

ハマグリのリゾット。カサゴのポワレを添えて・・・。
ちょっとキツめのアルデンテで仕上げられたリゾット。
ご飯も麺も硬めが好きな私にぴったりっすね。
カサゴの香ばしさもいい感じ。

5t7qr9wd

オレキエッテ・・根菜等の煮込みで・・・甘鯛のポワレを添えて・・。
Akxrcyai

中からは、皮さっくり、身はしっとりの甘鯛のポワレが・・。
ちょっとお酒もまわってきましたね(汗)。
でも甘鯛の身の甘さ&皮の旨さは覚えてます(笑)。

9aqfvgnq

プラチナポーク(白金豚)スペアリブと春キャベツの煮込み・・。
最後にがつ〜んと(笑)。
顔がほころぶ旨さでしょうか。クタクタに煮込まれたキャベツをいただくと、ヨーロッパの料理を食べてるな〜って気になります。

9fleaeef

ミントのパンナコッタとミントのアイス・・ココナッツソース。
お口すっきり&さっぱり。

Fy7lwna8

エスプレッソ(飲み終えてしまったのでコップだけ・・・汗)。

Qogvh18t

お茶

X452gdti

ワインはビオワインをいただきました。
数年前までは、「あまり受け入れられないだろう・・・」と思われていたジャンルでしたが、最近脚光を浴びているようでよく見かけますよね。

ちなみに・・・・・「ビオワイン」とは・・・
「除草剤や殺虫剤、化学肥料など化学物質には一切頼らない農法で生産者が無農薬で栽培した葡萄を原料としたワイン」をさします。
正確には、ビオロジックワインとビオディナミワインに分類されます。
今回のようなワインは、ビオロジックワインになり・・・・ますよね・・・多分(汗)。

こちらのお料理は、熱い料理は料理は勿論お皿も熱々。ちょっと熱すぎ(笑)位熱いかったですね。なので最後の一口まで熱々美味しくいただけました。
味付けも優しい感じで好印象でした。

また来よう・・・と思える店が増えました[E:smile][E:smile]。

S28vu7ar 当ブログも参加しております。よろしければご協力(ワンクリック)お願いします[E:smile]。