2007年03月02日

怒るで〜しかし・・・

Ivvr2b1x SUPER-GT開幕まで数週間。ぼちぼち300クラスのほうもエントリーが決まりつつありますね。そんな中、故横山やすしさんが設立した競艇チーム『YOKOYAMA Racing』がGT300クラスに参戦する・・・との発表。チームは、弟子の横山ひとし氏が監督を務め、植松忠雄選手とのジョイントという形でモータースポーツへの参戦を決定したそうです。マシンは、ヴィーマッ320R。メンテナンスは、昨年フォードGTのメンテも行なっていたテラモトテクニカルオフィスが決定。アドバイザーは、かつてニッサンのワークスドライバーを務めた和田孝夫氏に決まったそうです。横山やすし師匠の愛称「やっさん」からカーナンバーも83に決定。2人目のドライバーはTBNとのこと。
新規参入チームは観戦者側からも大歓迎ですね。楽しみにしています。
それにしても、今年の300クラスは、ヴィーマック多いですね。もちろんヴィーマックも市販車なんですが、もっと一般的な車?が走るほうが良いと思うのですが・・・。しかし、ベースになる車種が少ないんでしょうかね?。
写真は、3/3合同テスト中のヴィーマック(YOKOYAMA Racing
ではなく、TEAM NOVAです)3/4写真追加


人気blogランキングへ