2006年11月12日

いたずらトム

Xxv4so8n_s寒くなってきました。
暖かな場所を探してトムもウロウロ。今日は、取りこんだばかりの洗濯ものがターゲットのようです。洗濯物の上でゴロゴロ。怒っても知らん顔・・・・。まあ我慢しますか・・・[E:shock]


4dicdlsa


posted by くぼっちゃん at 17:25| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

中嶋一貴選手・ウィリアムズ加入決定

Um2rmzls_sまた新たな日本人F1パイロットの誕生ですね。ウィリアムズF1チームが、トヨタの若手育成プログラムであるTDP(トヨタ・ヤングドライバーズ・プログラム)の中嶋一貴選手をテストドライバーに起用すると発表しました。
一喜選手は、は1985年生まれの21歳、愛知県出身です。
写真は、05年スーパーGT時代に乗っていた吉兆宝山MR-S



昨年全日本F3及びスーパーGTで活躍した一喜選手は、06年、F3ユーロシリーズにManor Motorsportから参戦しました。今後は、同じくテストドライバーのナレイン・カーティケヤン選手や、レースドライバーのニコ・ロズベルグ選手とアレキサンダー・ブルツ選手共にトヨタエンジンを搭載したウィリアムズFW29の開発に取り組んでいくとのことです。

又、来期はGP2参戦予定との事・・。GP2は、吉本大樹が参戦している、F1併催(一部)のレースです。
父親の中嶋悟氏(1980年代から1990年代にかけて、ロータスとティレルで活躍した元F1ドライバー)に続いて息子までF1パイロットとは・・・。海外では何組かいますが、国内では初めてのことですよね。又FTRSからのF1パイロットも初なんですよね。ちなみに、佐藤琢磨選手・山本左近選手はともにSRS-F(鈴鹿レーススクール・フォーミュラ) ですね。

トヨタエンジン搭載にあわせての起用・・・なんか色々政治的な部分も見えますが、とにもかくにも、喜ばしいことですね。世界にエンジンが認められ、世界にチームが認められ、そして世界に認められた日本人ドライバーが増えていくというのは、ほんと良い傾向ですね。しかし、まだレギュラーではなく、テストドライバー、近い将来、佐藤選手とのバトルを見ることが出来るかもしれませんね[E:smile]。
不安な点も・・・。国内レースで今後若手スター選手が居なくなるかも・・・と少しの不安もあったりしますが。これは、プロスポーツ界全体の悩みかもしれませんが。


一喜選手・経歴
1996年、11歳の時に父・悟氏の指導の下、レースキャリアをスタートさせた。
1999年に、鈴鹿選手権シリーズICAクラスでシリーズチャンピオンに輝く。
2002年、FTRS(フォーミュラ・トヨタ・レーシング・スクール)を受講。
2003年にスカラシップでエッソ・フォーミュラ・トヨタシリーズに参戦。
いきなりシリーズチャンピオンの座を獲得している。
2004、2005年はトムスチームから全日本F3選手権に参戦した。
2006年、F3ユーロシリーズに参戦(舞台を世界へ)

4dicdlsa
posted by くぼっちゃん at 23:24| Comment(0) | 自動車・モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUPER GT最終戦を終え・・・

GT最終戦も終わり、年間チャンプも決まりましたね。

その話は、さておき、先日の最終戦を見ていて(ネット中継)、
少し気になって点が・・・。表彰式の際のことです・・・。
GT300クラス2位のNo.19ウェッズスポーツセリカの脇阪薫一選手が表彰式に出てこなかった事ですね。かなり遅れての登場しましたが、笑顔一つ見せずシャンパンもすぐに足元に置き、そそくさと退場・・・。原因は、後日、ネットで知りました・・・・。
******************************************************
「TOY STORY Racing MR-S(優勝チーム)には、最終コーナーで僕がバランスを崩したところで一度抜かれたんですが、そのままスリップに入って行ったんです。向こうが右側のラインをキー
プしていたのでこっちは左側から行って、1コーナーでクロスラインで仕掛けようと思ったらイン側をキープされた。だから、僕は1コーナーの立ち上がりはアウト側、Aコーナーのアプローチに対してはイン側を取ったんです。そこからの下りのストレートで向こうが左にハンドルを切るフェイントをかけてきた。こっちは避けるしかなかったんです。ああいう行為はアンフェアだと思う。僕は僕の仕事をしたし、恥じることもないし、どこかこうしておいたら良かったということはどこにもありません。レースのマネージメントもちゃんとできました。」
(以上、脇阪選手のコメント)

******************************************************
言いたいことはわかるような気がしますが・・・。

しかし、ここはプロスポーツの世界、ましてや大人の世界。周りは、お金を払って遠方から来た観客や、大金を投資しているスポンサー等・・・。
言いたいことは判りますが、今回の行動は、そういったファン等をバカにしている行動にとられてしまいますよね。ましてや、0.1秒を削る為に日夜努力している監督(坂東監督)やメカニックの方、スタッフの方をも裏切るような行動にもみえます。
混戦を続けてきた2006年スーパーGT、最終戦の最終ラップまでファンを楽しませてくれましたが、最後の最後で、プロドライバーがあの行動は・・・・。後口の悪いレース観戦でした。

Nnzdpu6a_sとりあえずは、来年の脇阪薫一選手の戦い(行動)に期待します。


4dicdlsa
posted by くぼっちゃん at 23:07| Comment(0) | 自動車・モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

まもなく決勝(スーパーGT)

まもなく2006スーパーGT最終戦富士スタートです。
で、昨日行われた予選の結果ですが・・・。

Zgnxbur4 500クラスは、2台のダンロップ勢が(No32・NSX、No35・SC)フロント・ロウ奪取。
地元関西の企業なんでがんばってほしいっすね。
写真は、06初戦鈴鹿



Stu2ricq で3位・4位に比較的ウエイトの軽いZ(No3・No24)がきてます。
その後ろには、優勝候補のNo1・No36が控えてますね。
写真は、06初戦鈴鹿



4ub8d437 300クラスは、ポールがNo777・MRS、その後はNo19・セリカ、No9・MTと続いてます。
ポールのドライバーは、FTRSの教頭先生でもある田中実選手。もう一人の大嶋和也選手は弱冠19歳。
PP獲得したのは、田中選手ではなく、19歳、大嶋選手。JGTC/SUPER GT史上最年少レギュラードライバーであり、もちろんポール獲得も最年少となるようです。
ちなみに、先日放送終了したTVアニメ「カペタ」の登場人物でフォーミュラスクール(FSRS)講師のモデルは、この田中選手のようですね。
このコンビって、鈴鹿1000kmで優勝した竹内選手&嵯峨選手と似た感じですね。
この写真は06初戦鈴鹿



M2xhaurw それと、びっくりしたのは、3番グリットを獲得したNo9(モスラーMT)。登場して はや7年。老体に鞭打ったマシンで3位は立派です。ドライバーも48歳のOSAMU選手。こちらもすごいっす。そういえば、後半のレースはよく上位に食い込んでいたな、とは思ってましたが。
この写真は06初戦鈴鹿



Jqs20ruu まもなく決勝スタート。やる方も観る方も悔いのないレースであってほしいものです。
この写真は、06pokka1000km



4dicdlsa

2006年11月04日

いよいよ最終戦

Vbglkb0m スーパーGTも、はや最終戦。いつもなら鈴鹿が最終戦なんで観戦・・・なんですが、今年からは富士が最終戦・・・ということで、自宅でネット観戦です。500クラスは、ポイントリーダーのNo100が不利な富士で踏ん張るか?。

F9lfqm9a それとも富士を得意とするレクサス勢(No36・No1)が逆転優勝を狙うか?。NAに換装したNo22は?(無事スーパーラップも進出のようですし)。


Tghgn7td 300クラスをみると、ポイントリーダーのNo2が若干有利かも(第3戦富士では4位フィニッシュ)?。ポイント2位のNo7は、山野選手の意地の走りを見たいですね。

0m00ov6i いろんな意味で今シーズンは苦しんだNo61(旧No27)は、最後まで諦めないでほしい・・・・。
ほんと見どころの多い富士ですね。

まもなくスーパーラップ。そしていよいよ明日は決勝です。



4dicdlsa

2006年11月03日

熱燗とおでんの季節っすね〜。

朝晩涼しくなり、熱燗とおでんが恋しくなる季節の到来ですね。でもとりあえず最初の注文は「ビール大瓶一本っ」っすけどね[E:smile]。

履歴更新で〜す。


10/16 玉造・丹倉
10/18 堺東・溝畑酒店、やまちょう、のんき

10/24 野田・阪口酒店、赤禿酒店
10/26 肥後橋・わすれな草
10/27 守口市・大阪城

10/30 大和田・立呑処 楽
10/31 天満・やまなか、大阪日の丸商会
11/01 大正・クラスノ、なかのぶんてん
11/02 萩之茶屋・なんばや、あべの・十枡
11/03 大和田・王将


4dicdlsa
posted by くぼっちゃん at 23:37| Comment(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひらパ〜

9pkadxgn_s久しぶりに「ひらパ〜」ことひらかたパークへ行って来ました。子供たちにとっても、久々の「ひらパ〜」なんで大はしゃぎ。
今回、一番の感想は、息子達がアトラクションを一人で楽しめる(利用できる)、年齢(身長)になったことでしょうか。ジェットコースターに乗る子供たちを見て「大きくなったな〜」と感慨深げに・・・(笑)。折角の写真ですが、私の影が・・・・[E:shock]


Oprtmxbj_s丁度、園内では、「菊人形回顧展」が行われていました。そうです、昨年閉幕した「ひらかた大菊人形展」を改めて振り返る回顧展です。

R1fqccea_s今回は、改めて菊人形の素晴らしさを再認識しました。人形制作の実演も行われており、子供たちも興味津々の様子でしたね。是非「菊人形展」が復活することを望みたい・・・そんな一時でした。


4dicdlsa


posted by くぼっちゃん at 20:31| Comment(0) | おっさんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

秋も深まり

10vqxogt_s朝晩寒くなってきました。我が家のトムは、家族一の寒がり。私が出勤する頃は、まだ布団の中で埋れています。うらやましい限りです。
以前の記事(2006年4月15日(土))と同じような写真ですが、
現在のトムです。[E:smile]2006/11/02



4dicdlsa
posted by くぼっちゃん at 23:49| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

秋の味覚来日

Xzoicxfv_s食欲の秋ですね。秋から冬ならではの食材が出回り始めてますが、とうとう「こいつ」の登場ですね。白トリフ(tartufo bianco)。言葉から見てもメイドイン・イタリ〜っすね。日本に輸入される時期は、大体10月〜12月位のほんの一時期です。フランス産の冬の黒トリュフ(ペルゴール産)と並んで高価で高貴なトリュフです。こいつの産地はイタリア・ピエモンテ州アルバ地方が有名ですね。。複雑な香り?ですが、判り易く言う?ならば、ニンニクに近いとても強烈な香りがしますかね。
Qiqxqc1z_s価格は・・・・・・1kgあたり諭吉様が50枚で足りない?ほど・・・・。仕事で携わらないと拝めない代物っす。写真のこれ一個で50gオーバー。
ハウマッチ?????・・・・・・・
[E:shock]
4dicdlsa
posted by くぼっちゃん at 23:14| Comment(0) | 食べ物のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする