2006年03月15日

卒園式

下の娘が今日、幼稚園の卒園式を迎えました。息子を含めて連続4年間ものお付き合いとなりました。
最後は先生、父兄共々涙ぐみ、私も少し目頭が熱くなったり・・・とここまでは、よくある光景ですが・・・。
でも印象的だったが、涙ぐむ園児の数が多いように思えましたね。幼稚園児で・・とも思いましたが、確かに幼稚園と小学校の学区が違う為、これまでの友達同士が別々の小学校に行くようになるんですよね。でも良いことですよね。悲しいときに泣けることが。
自分のその頃を考えると、泣くことが恥ずかしいと思ったりしてましたしたよね。
ちなみに、泣かなかったうちの娘に、「泣くことがはずかしい?」という質問をすると、「少し恥ずかしい」との返事。
でも、娘には、「恥ずかしいことではない」事を少し説明しました。
今、世の中では、「感情を素直に出せない(表現できない)→感情をコントロールできない」みたいなことが多いと思います。
自分自身、子供たちに「勉強しろ」とか偉そうに言える立場ではないのですが(汗)、こういったことは、もっと真剣に教えなきゃいけないかな?と今日思ったりして・・・。
とりあえず、おめでとうございます。[E:smile]
Hyfxqtzu
posted by くぼっちゃん at 15:58| おっさんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする